FC2ブログ

初めて入る区間で、これだけ釣れれば良いんじゃないかな?

 
少し増水気味。 水質も良さそうな感じです。
RIMG9733.jpg

6/9 (土)   長良川水系・A川


思っていたよりは、良さそう?

今週は新規開拓で、A川へ行ってきました。

A川で釣りをしたことがある知り合いからの事前情報として、あまり釣れないとの事だったのですが
魚が居ない訳じゃないし、ぽつぽつとでも釣れれば良いかなと適当に入れそうな所から入渓。

まだ雨の影響が残っているようで、+3cmぐらいの増水。
このぐらいの時期からは、少し増水気味ぐらいの方が釣り易い事が多いです。 


渓相は広いポイントから狭いポイントまで変化があり、水温も思ったよりは低く
川底の状態も良い感じです。

魚影が確認し易い流れ出しのポイントや緩いプールなどでは、20cm弱ぐらいのイワナも見え
ライズしているイワナも居ました。

魚の反応も特にスレている感じは無く、違和感なく10番のカディスを食べてくれます。

あまり期待していなかっただけに普通サイズのイワナが数匹釣れただけで
いっぱい釣れたような気になってしまいます。 



イワナの一級ポイント

初めて入る区間なので、どこにどういったポイントがあるのかサッパリ分かりませんが
なんとなく大型が期待出来そうなポイント、魚が溜まっていそうなポイントというのが
分かるような気がするのは、新規開拓で色々な川へ行っているからでしょうか。

どの川でも似たようなポイントには、そういった傾向が現れます。


落ち込み付近は深く、流れ出し付近は浅くなった広いポイントにやってきました。

水面の面積が広いポイントは、どの川でも良いサイズのイワナをドライフライで釣るなら一級ポイントです。

流れ出し付近に20cm弱のイワナが泳いでいます。
すぐには釣らず、その場で他にもっと大きなイワナが居ないかよく見ましょう。

他に見えていないイワナが居るとしても、狙える範囲内に良いサイズのイワナが付きそうなレーンはないので
釣っても影響のなさそうな位置ですし、とりあえず1匹釣って下流へ逃がします。 


もうちょっと上流へ立ち居地を移動。 

手前にイワナが2匹。 奥に1匹。 
奥の1匹は、尺前後ぐらいなので奥のイワナを狙いましょう。 

川に沈んだ倒木と張り出した枝がすごく邪魔です。

バックスペースもあまりなく、がんばってキャストしたのですが1m程少し手前にフライが落ちてしまい
ピックアップしても影響の少ない所まで流そうとしていると、倒木の下からイワナが出てきてフライをパクっ

この距離で他のイワナは釣りたくないのですが、フライを食べてしまった以上仕方がないので釣りました


警戒してしまっているかもしれませんが、まだ同じ位置にイワナは見えます。

手前に居た2匹のイワナは、警戒して対岸の石の下に避難したようなので
もう少し前に出ても問題ないでしょう。

再度、尺前後のイワナに向かってキャスト。

張り出した木の枝にティペットが掛かってしまいました

木の枝を軸に変な動きをするフライ。 それを見てゆっくり倒木の下へ移動するイワナ。

大きくなるまで生き残った魚は、それなりに賢いようです。 



今年は、コンディションの良いイワナが多いような。   イワナ 34cm
RIMG9756.jpg


やっぱり、良いサイズが居たんだね。

尺ぐらいのイワナには逃げられてしまいましたが、まだ期待出来そうなポイントが残っているので
気を取り直して倒木横にある水深50cm程の溜まりを狙います。

角度的に反射して水中の様子は見えませんが、浅いので遠目からキャスト。

流れがほぼないので、少し待つと波立つような波紋でフライが消えました。 


アワセを入れると良い感じの重みと首を振る動きが伝わってきます。

岸から2m程の距離なので、一気に引き上げたくなる気持ちもありますが
掛けてすぐそれをすると釣れるか釣れないかは運次第になる所があるので
今までの経験上、きちんとやり取りをしてランディングネットで掬った方がキャッチ率は良いです。

岸に寄せすぎると水深が浅すぎるので、跳ねてフライが外れる可能性があり
あまり泳がせると倒木の下に入られる可能性もあり、限られたスペース内でやり取りをし
きちんとランディングネットでキャッチ。 

見た目もカッコイイ34cmの雄イワナです。


やはり、一度は釣りをして自分の目で確かめてみるべきですね。

季節や時間帯、入る区間によっても釣果は変わってきますし
日波というのがあるので、今回たまたま釣れただけで次回は釣れないかもしれません。

それでも35cmクラスが居たのは確かなので、また別の日・別の区間にも調査へ行こうと思います。



色々な模様のイワナが棲んでいます。   イワナ 32.5cm
RIMG9789.jpg


区間別の所感

歩き易く小場所が多い区間と、段差が多く中場所が多い区間もありました。

小場所が多い区間は、魚影が濃いようでサイズ帯は20cmアベレージの
25cmが時々釣れる感じで、泳いでいるイワナやライズを見かけました。


段差の多い区間は、渓相の割りに魚が少ないのかあまり釣れません。 

ただ、釣れれば9寸ぐらいのサイズ帯で1匹32.5cmの尺イワナが混じりました。

道と川が近づく脱渓地点に車が止まっていて、ごそごそ片づけをして帰って行ったので
もしかすると先行者が居た可能性もありますが、正直なところよく分かりません。

この区間は、もう一度調査に入ってみたいと思います。


アマゴが居そうな渓相をした区間もあり、アマゴっぽいポイントでそれらしい魚がフライに出ましたが
掛からなかったので、それも要調査という事で。

初めて入る区間ばかりなので、良い区間・悪い区間出来るだけ多くの区間を見れるよう
区間を空けて入渓しましたが、全体的に好印象の川でした。

次回、どれだけ釣れるかで評価は変わると思いますが
今のところ良い評価の川に分類できそうです。 




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


6月の定期釣行会は、6/23 (土) 6/24 (日) 長良川水系・郡上漁業管内の川を予定しています。
尺アマゴもそろそろ視野に入ってくる時期なので、本流のアマゴ狙いでも良いですし
支流のイワナ狙いでも良いかなと思います。

詳細は、春夏秋渓 フライフィッシング・サポートにてご確認よろしくお願いします。


釣りに関する質問等は、ブログのコメント・メールにてお気軽にどうぞ。
答えれる範囲で、お答えします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR