FC2ブログ

そうだ。 ヤマメを釣りに行こう。 ②

 
尺アマゴか尺ヤマメなら、尺ヤマメの方が釣り易い。
RIMG10452.jpg

7/16 (月)   庄川水系・支流


がんばり方は、人それぞれだから・・・

暑さ対策として、早起きは有効かもしれない。 近々チャレンジしてみようと思う。 と
ブログに書いていたと思います。

書いてしまった以上、どんな感じなのか確かめなければならないので
早起きして釣りに行ってみました。 


朝7:30 釣り場へ到着。

早起き=夜明けから釣りをする。 と思っていた方が居たらごめんなさい。 

がんばって起きたのですが、薄暗いうちは動物とか出てくると怖いですし
暗い山道は、車も運転しにくいので明るくなってきてから移動したらこの時間でした。

とはいえ、車での移動中は昼間に比べるとかなり涼しく
暑さ対策としては有効だと思います。



朝の魚は、どんな感じかな?

早起きをするのが目的ではなく、暑さ対策になっているかどうかと魚の様子をみるのが目的なので
釣りをして魚の付き場や反応もみてきました。

すでに日は差し、日向は少し暑いですがまだ朝なのでセーフです。 


魚はというと、アマゴ・ヤマメはすでに白泡の下に入っているようで
良さそうな淵では、2匹~3匹と出てきてくれる所もありますが
付き難そうな淵は、1匹も出てこなかったりとポイントによって偏りがある感じです。

もう少しヒラキの緩い所に居るかと思っていたのですが
早い時間から流れの中に居るようです。 


アベレージサイズは、25cm前後で前日の小さな川では良いサイズですが
この川では、よく釣れるアベレージサイズになります。

流れ込みの白泡へ巻き込む流れが好反応で、今の時間帯はそのポイントがパターンなのかな?
今年始めて来るので、普段との違いが分かりませんが悪くはないような気がします。

ついでにイワナの反応もあり、石際・緩い流れ・岩盤沿いなどのポイントでは
イワナが時々混じります。



何を食べて、ここまで丸々となったのか。   イワナ 33cm
RIMG10411.jpg


こっちは、普通の尺イワナ。
RIMG10427.jpg


イワナは岩の側に。

大きな岩の側面でイワナが掛かりました。

近くに枝の引っかかった石もあったので、すぐに広い所まで引っ張り出し
あとは時間の問題かな~と、余ったフライラインをリールに巻いていると
そこそこ早い瀬にも関わらず上流へ上って行きます。 

そういえば、ロッドに伝わる重量感もありますし 思ったより大きいのか? と、やり取りをしていると
段々と流れの外に出て浮いてきました。

ランディングネットで掬ってみて納得。
体高だけでなく、横にも丸々と重量感のあるイワナが釣れました。 

たぶん、居付きのイワナだとおもうのですが
何を食べていたらこうなるのでしょうかね

長さは33cmでしたが、とても重量感のあるイワナでした。


それからしばらくして、またしても石の側面でイワナを釣りまして
こちらは普通体型の尺イワナです。

写真で並べてみると1匹目の尺イワナは、頭から尾びれまで太いですね。

他にも数匹イワナを釣りまして、アベレージ的には尺近い感じでした。

イワナを釣りに来た訳ではないのですが、川ごとに模様も違いますし
同じ川でも色々なイワナが居て不思議ですね。



銀ピカ ぴかぴか   ヤマメ 34cm
RIMG10443.jpg


アマゴ・ヤマメは、流れの中に。

尺以上のイワナは釣れるもののアマゴ・ヤマメは、アベレージサイズ帯が釣れるのみで
時々、泳いでいる姿も見えサイトフィッシングで釣って行きます。


フライへの反応ですが、サイトフィッシングでも8番のカディスで問題なく反応するようで
逆に12番のパラシュートは、警戒しているような反応をするヤマメも居ました。

何度かカディスを見に来て食べきらなかったので、パラシュートに替えたら
1回見に来て逃げていきました。 

8番のカディスは見に来ても逃げなかったのに、12番のパラシュートは逃げるんだ・・・
もしかすると、過去に似たようなフライで釣られたトラウマでもあるのかもしれませんね。


段々と暑くなってくる頃。 

やっと、アマゴ・ヤマメのポイントで良い引きをする魚が掛かりました。

ポイント的にイワナではないと思うのですが、もしかして・・・
いやいや、動きが違うのでアマゴかヤマメでしょう。 きっと 

思ったよりあっさりと寄って来たので、無事キャッチ。

34cmのヤマメでした。 


そして、釣った時刻は・・・11:30頃

せっかく早起きしたのにいつもと変わらない時間・・・
暑さ対策としては有効かもしれないけど、釣果には違いが無いのかな?

でも、尺イワナを釣ったのが9時頃と10時頃なので微妙なところではあるが
特別魚の反応が良いという程でもなかったので、どちらでも良いのかもしれない。



早起きをして釣りに行った感想。

お昼ご飯を食べて1時頃。

まだ、1時なのに釣りを始めて5時間半経過している事になる。
暑い時間帯でもあるし、だいぶ疲れてきた。 

途中から先行者の気配が出てきたこともあり、アベレージサイズしか釣れなくなったので
これにて本日の調査は終了。


朝から1日釣りをすると、体力的に厳しそうなので午前中をメインにして
暑くなる昼間は、涼しい場所で昼寝するぐらいが良いかもしれない。 

釣り上がりを前提に考えると8時には暑くなってくるので、長い距離を釣り上がるには向いていない。
釣りたいポイントが決まっている場合、ピンポイント狙いで良いかもしれない。

1回しか朝の釣りをしていないので結果を出すには早い気もするが
釣果的には、そこまで差はないような気がする。

とりあえず、慣れない事をしたので疲れた




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


今週末は台風直撃ですね

釣りに行けなくはないような感じもしますが、あまり危ないところへは行かない方が良さそうです。


8月の定期釣行会は、後半辺りを考えています。

詳細は、春夏秋渓 フライフィッシング・サポートにてご確認よろしくお願いします。


釣りに関する質問等は、ブログのコメント・メールにてお気軽にどうぞ。
答えれる範囲で、お答えします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR