知識と経験と技術

奥の巻き返しで掛けました。
RIMG0846.jpg
思い通りに釣った尺イワナ 32cm
RIMG0841.jpg


8/10
 7月下旬頃から天候に恵まれず行けなかった大○川へ、やっと行けました。

 自分の他に2人フライの人が居て、3人での釣行。
ただし、今回は“基本的に自分が3番目を歩く”という渓流ではかなりの縛りを掛けられました・・・
別に釣ったら先頭交代とか、適当に先頭交代すれば良いと思うんだけどね。

 まぁ、後ろからでも釣れるんだから交代でも良いじゃん。という気持ちも込めて
尺1匹32cmと28cm前後7匹ぐらいに23~26cmを8匹ぐらいとその他数匹釣りました。
釣れる可能性が有る所は、全て流すぐらいの勢いで。

 先頭の人は、尺1匹30cmと他15匹ぐらい釣れたようですが
本当は、もっと釣れたはずです。 がんばりましょう。



 と、グチグチ書いてしまいましたが、ここからが本題です。
32cm釣ったポイントですが、写真を見て分かるとおり倒れた枝の向こうで掛けています。
 難しいポイントだったので、前を歩いていた2人はやらなかったそうな。
お陰様で、尺イワナ釣ることができました。

 釣り方は、まず反転流を綺麗に流します。
魚を掛けたら、すぐに魚を引っ張り出そうとすると、魚が暴れて枝に引っ掛かるので
ワザと魚を潜らせてラインを枝に引っ掛けます。
 理由は、ティペットだと細くて枝に挟まりやすく切れやすいので
潜らせて太い所のリーダーを枝に掛けます。

 次に魚が大人しくなるのを待ち、水面まで上げ緩めましょう。
すると下へ潜る。もしくは横へ泳ぐので、対岸へ向かって泳ぐまで
潜らせたり、水面まで上げるを繰り返しましょう。

 対岸へ向かって泳ぎだしたら、魚をUターンさせて枝を越えさせます。
対岸から手前に向かって水面を泳ぐので、ツルンと枝を抜けます。
 後は、普通にネットで掬ってめでたし。めでたしです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR