分からないのは、知らないだけ。

このヤマメ 何cmでしょう?
RIMG0899.jpg
答えは26cm ネットが大きいから小さく見えるんだよ~
RIMG0901.jpg


8/25
 先週の日曜日に釣った36cmが、なぜあの場所に居たのか分からなかったので
似たようなポイントを気にして釣りをしてみた。

 すると、似たようなポイントでも尺ぐらいのが出てきた。(釣れなかったけど)
共通点としては、白泡はたたないが波々と流れる感じの瀬で
その中に流れを変える程度の石があり、その石の前に付いている。

 上流から流れてくるエサを口の中に流し込むような出方で、ただ浮いて口を開けるだけ。
残念な事にフライは、魚の1cm横を流れていった・・・

 ラインが付いていなければ、きっと魚の口に入ったことだろう。
雰囲気的には、前回釣ったポイントに似ている。

 確かに餌を食べる場所としては、とても良い気がする。
晴れた昼間でもバッタなどの大きなエサが流れてくる事もあるだろうし
分かり易い大場所と違って、人的プレッシャーも少ないだろう。

 適度な流れと石が入っていて、水面のエサを食べるには良い水深。
「晴天の昼間は、浅い場所には大きな魚は出てこない。」これはイブニングにカゲロウが出る
5月とかのイメージで、そのイブニングにしてもエサが流れてくるから魚が出てくる。
 もし、イブニングにエサが流れてこないなら、昼間に餌場へ出てきて
バッタでも流れてこないか待って居てもおかしくないと思う。

 季節と共に魚の生活習慣も変化してくる。
「晴天の昼間は、浅い場所には大きな魚は出てこない。」これは正解であり不正解。
絶対の正解はなく、時と場合により正解は変わってくるという基本的な事を
勝手な思い込みで忘れていた。

 今考えている事が正しければ、今週にもう一匹ぐらい尺が釣れると思うが・・・と
自分にプレッシャーを掛けてみる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR