イワナは、他のイワナが釣られるのを見てどう思うのか。

いっぱい人が入ってますねー
RIMG1241.jpg
尺上ポイント こんな水深の所にも尺上が居ます。
RIMG1237.jpg


 渓流オフシーズンということで、考察染みた事でも書こうと思います。
考察とは、「物事を明らかにするために、よく調べて考えをめぐらすこと。」らしいです。(国語辞典より)

 調べて考えれば、結論に至らなくても考察になるのかな?
よく分からないですが、今回は「イワナは、他のイワナが釣られるのを見てどう思うのか。」を考察します


 フライフィッシングで渓流を釣り上がる場合、1つのポイントで1匹釣るって事が多いです。
ポイントが小さく1匹しか魚が付いていないって事もありますが、1匹釣ると他の魚が警戒して釣れなくなる。
という話も聞きます。

 プールや堰堤などは、ポイントが広く手前から釣って行く事で複数釣れますが
手前から釣っていくのがセオリーです。
 <一番大きい魚を釣りたい場合は、1投目で一番良い場所を流す場合もあるよー


 では、実際にあった1日の出来事で問題です。

問題.1
 ◆大きな淵の岩盤沿いに尺イワナを発見。2m上流にキャストしたら別のイワナ(27cm)を釣ってしまった!
  最初に見つけた尺イワナは釣れるのか?
  
答え.1
 ◇リリースして戻ったら何事もなかったかの様に居たので
  同じく2m上流にキャストしたら普通に釣れた


問題.2
 ◆大きな淵の流れ出しで尺イワナを釣りました。 リリースしようと淵に近づくと
  釣った場所の1.5m程上流に別の尺イワナが居たので、こっそりリリースして立ち居地まで戻る。
  新しく見つけた尺イワナは釣れるのか?

答え.2
 ◇普通に釣れた


問題.3
 ◆大きな淵の流れ出しに尺イワナを発見。2m程上流にキャストしたら別のイワナ(18cm)ぐらいが出たが
  掛からなく逃げていってしまった! 見つけた尺イワナな釣れるのか?

答え.3
 ◇バラしたイワナを追いかけて、尺イワナは行ってしまった



長文になってしまったので、休憩!
RIMG1098.jpg


 川によって魚の性格が違いますし、日によっても状況は違うので絶対の答えはないと思います。
なのでこれは、個人的な考えとして読んでください。


 バラすぐらいなら、釣ったほうが良い。
これは今回の釣行に限った事ではないのですが、ゆっくり釣る(泳がせて釣る)と影響が少ないように感じる。

 複数居るプールで、ビューン と1匹の魚が走ると つられて他の魚も動いてします。
寄せてくる途中でバレると、バレた途端に魚は猛ダッシュで逃げます。

 猛ダッシュで逃げる魚を見て、一緒に逃げ出す(追いかける?)魚を何度か見ています。
フライが掛かっている状態では逃げ出さなかった魚まで、逃げちゃいます

 特に大型よりも小型の魚をバラした方が影響が大きいかな?


 まぁ、「イワナは、他のイワナが釣られるのを見てどう思うのか」ですが、それはイワナによって違います!
なので何を考えてるのかは分かりませんが、たぶんイワナはこんな風に思うんじゃないかと考えてみた


<えっ!? 何かあったん!?  「猛ダッシュで逃げるイワナを見ると危険を感じる。」

<あいつ、ぐねぐねしてどうしたん? 「ゆっくり泳がせて釣った方が影響が少なく感じる。」

<後ろにいる奴、もう少し静かに餌食べれんのかい。 「下流に居る魚から釣る方が、影響が少なく感じる。」


 いやー、考察って難しいね
考察になってるのかどうかも分からないけど、イワナの気持ちになって考えてみた

 釣りの記録と違って、考えを文章にしてるからどうしても長分になってしまいます
今後、もうちょっと簡潔にした方がいいのかなー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR