人の後でも釣る方法①

スピナーでもダンでも、流れるタイミングがあります。
RIMG0329.jpg
二つの落ち込みの中央、分かり易い泡ポイント
RIMG0478.jpg


 先行者・人的プレッシャーの無い状況で釣りが出来きるのが一番ですが、車横付けでお手軽な所では
釣り人も多く入り人的プレッシャーが高いです。

 複数人で同じポイントに入る場合、先頭を交代して釣り上がる事が多いです。
2番目以降の人は、1番目の人に比べると釣り難くなりますが釣れない訳ではありません。

 状況と釣り方によっては、1番目の人より釣れる事があります。
今回は、「人の後からでも釣る方法」を考察していきたいと思います。


【釣れる時間帯に釣る】
 自分の場合、春は里川で車横付けで釣りをする事が多いです。 <車から徒歩1分以内。
川や季節によって違いますが、春だと午前中より午後の方が釣り易いです。

 それはいくつかの要因がありますが、一番は餌の流れてくる時間帯だと思います。
当然、餌が流れてくる時間になれば魚も出易くなります。
 逆に餌が少ない時間帯は、魚の出も悪くなります。

 午前中、メインの区間に釣り人が入っていたとしても
その時間では釣れない魚が時間になれば出てくるので、午後から入れば普通に釣れます

 その例として、午前中に自分で釣った場所をお昼ご飯を食べてから入りなおすと
餌が流れてる時間であれば、1回目よりも魚は多く出てきます。
 イブニング最盛期の時、昼間の影響関係なく魚が出てくるのが分かりやすい例です。

 先行者を意識するあまり、朝早く一番乗りで釣りに行く方も居ますが
本来、一番よく釣れる時間帯というのは、餌が流れてくる時間帯だと思います。


 2枚目の写真、「分かり易い泡ポイント」についても書こうと思っていたのですが
長くなってしまったので、次回は「複数人で入った場合、2番目以降の人が釣る方法」について
書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR